加藤レディースクリニック(KLC) 口コミ・評判

加藤レディースクリニック(KLC)の口コミ・評判

加藤レディースクリニック(KLC)の口コミ・評判

日本一の技術と成功実績を誇る加藤レディースクリニック(KLC)の口コミ・評判です。
良い評判だけではなく、悪い評判も紹介しますので参考にしてください。

 

最先端の医療施設であることには間違いなく、
特に体外受精・IVF(顕微授精・ICSI)の技術は日本最高峰です。
毎回担当の変わる医師と事務的な診察・治療を嫌がらる人もいます。

 

加藤レディースクリニック(KLC) 良い口コミ・評判

 

加藤レディースクリニックは夕方遅くまでやっているので、
働いている私にとっては嬉しいです。


 

質問をするとデータの見方も教えてくれて、自分に納得した治療をしてもらえる
自然周期が自分に合っているので加藤レディースクリニックはいいと思う。


 

加藤レディースは顕微授精・ICSIにとっては素晴らしいクリニックだと思います。
私は男性ですが、加藤レディースクリニックの方々は
採精に慣れているので待ち時間がほとんどありません。
成功報酬なので妊娠しなかった場合は、他の病院より安いと思います。


 

加藤レディースクリニックの説明会に参加してか初診を受けました。
説明会はKLCの治療方針や進め方、妊娠の仕組みなどのお話が聞けました。
私は他の病院で人工受精まではしてましたが体外が初だったので、説明会はタメになりました。
ストークラウンジで学ばれたなら、説明会は特に必要ないかと思いますよ。


 

説明会を受けていないからといって特に困ることもなかったです。
加藤レディースクリニックは独特の治療方針(低刺激と卵管回帰説)なので
その点だけ理解していれば良いと思います。
院長の加藤先生が出版している
不妊治療はつらくない―むだな検査や薬がふたりの赤ちゃんを遠ざける
という本があるので、
これ読むとKLCの方針や治療の流れが把握できます。


 

加藤レディースクリニックは合う人と合わない人がいると思います。
私はPCOでしたので、どうかなと思いましたが、2度目の胚移植で妊娠にいたりました。
その時思ったのは、「さすがKLCだな」です。
医師が毎回変わることが不安に感じる人もいますが
むしろ毎回違うので気を使わずに質問できます。
ほぼ毎日、最新の技術や情報が入ってきているような感じでしたし
医師に私情がなかったので好感が持てました。


 

加藤レディースクリニックは日本一の症例数をほこることだけあって
いろいろなことに対応してくれます。
それと通院日が少ないのが私にとっては嬉しかったです。
麻酔なしの採卵や移植はちょっと痛いかもですが、慣れてきます。
長時間待たされることは覚悟してください。


 

加藤レディースクリニックでの体外受精を決意して、
2回の採卵、1回目の移植で憧れだった妊娠を
することができました。


 

体外受精までステップアップすることに対して
最初は金銭的な負担や、通院と仕事との両立に対しての
不安などから迷いもありましたが、
今となっては、加藤レディースクリニックで
体外受精にチャレンジして本当に良かったと思っています。
KLCでの不妊治療費は、採卵2回、移植1回の合計578,000円。
余剰卵の胚盤胞までの培養、凍結代で126,000円。
それプラス診察代などで合計850,00円でした。
でも、KLCで不妊治療を開始して3ヶ月で子供を授かることができたので
高いとは思いません!


 

私は加藤レディースクリニックで、2回目の顕微授精で授かりました。
今までは地元の病院でずっと治療していましたが、
結果が出ず思いきって転院しました。
転院して2ヶ月で、結果が出て
加藤レディースクリニックの技術力の高さに驚いています。

 

確かに精神的なフォローはあまりありませんが、
結果を重視する方には加藤レディースクリニックはおすすめです。


 

加藤レディースクリニックで2人の子供を授かりました。
2人とも1回目の採卵&移植で、まさに最短期間かつ最小限の出費でした。

 

無麻酔採卵は全然痛みを感じませんでした。
妊娠という結果さえ出れば良く、精神的サポートは別段必要ありません。
秒殺と揶揄される診察時間の短さは割り切っていました。
KLCはあれだけ多くの患者を抱える病院ですから秒殺で当然だと思いました。


 

新橋夢クリニックで2回程採卵を終えたある日の診察での事。
その日の採卵結果が芳しくなかった為か院長先生から突然
「もう子供は諦めた方がいい!あなたのケースで妊娠出来る可能性はまずない。
子供のいない人生を歩いた方がいいですよ」とのお話。
突然の予期せぬお言葉に頭の中が真っ白になりボーッとなってしまいました。

 

子供が出来ないという宣告、それはとても辛かったです。

 

それからと言うものの、主人と話し合いをし毎日悩み続けました。
でも、もう少しだけ、今年一杯だけ治療を続けて
駄目だったら諦めようと決心し、
半ば諦め気分でKLCに転院する事にしました。

 

KLCの初診では、新橋夢クリニックでは
子供が出来ないと言われた事等お話したところ
「そのような事はないですよ、やれるところまで一緒に頑張りましょう」
との温かいお言葉。
先の見えない不妊治療と、子供が出来ないという宣告の後で、
張り詰めていた緊張の糸が一瞬だけ緩み、
明るい日差しが見えて ほっと救われた気がしたのを今でも良く覚えています。

 

それから1年後、3回目の移植で妊娠!
子供ももうすぐ2歳の誕生日を迎えようとしています。

 

あれからよく新橋夢クリニックの事を思い出します。
院長先生は、この業界ではとても優秀な方だとは思いますが、
一医者としては失格だと思います。

 

あのまま私に子供が出来なければ、
見えなくなっていた治療の終わりを告げてもらい、
いいアドバイスを頂いたなとは思うのでしょうが
子供を授かる事は出来ないでしょう!
というあのお言葉、あの時院長先生の言葉を鵜呑みにし治療をやめていたら、
私達夫婦は確実に今のこの人生を歩いてはいませんでした。

 

間違った判断で、人の人生を狂わせる事を
軽々しく発言した院長先生を不愉快に思います。

 

院長先生から 同じような事を言われた方がいらっしゃったとしても、
決して諦めないでください。


 

某口コミサイトで言われている、
ドライで冷たい、ベルトコンベア式の様な、、
とありますが、あれだけの患者を診ているのですから当然の事です。
大学病院にいけばこれ位の事は普通に行われていますよ。
むしろ円滑にことが進んで有り難いです。

 

一人ひとり遠回しな会話をしていたら、
待ち時間は三時間では済まされないと思います。

 

うちは特殊な例だったので、
最後の砦として伺いましたがこちらの要望をよく聞いてくれて、
まだ初診のみですが、どこが冷たいの?と疑問に思ったくらいです。

 

採卵はこれからですが、一回目の印象としては私は良かったです。


 

私は加藤レディースクリニックはいい病院だと思っています。
地元の病院に2ヶ所通院していましたがなかなか妊娠出来ず、
転院して顕微授精2回目で妊娠しました。

 

胚盤胞になる確率も高かったですし、技術力の高さを感じました。
先生は毎回違いますが、質問を考えて聞けばきちんと答えてくれますし、
具合が悪くなった時も看護婦さんもとても親切でした。

 

365日やってくださるのでありがたいです。待ち時間は長いですが、
その分通院の回数は他の病院より少なかったので仕方ないかなと思います。


 

 

加藤レディースクリニック(KLC) 悪い口コミ・評判

 

 

忙しいのはわかるが、加藤レディースクリニックの先生は
事務的に治療をされてるように感じるので信頼することができない


 

加藤レディースクリニックの説明会はかなりの人数がいるので雰囲気にのまれます。
洗脳されないよう冷静に聞いて、判断した方がいいです。
説明会は治療方法などをわかりやすく説明しているので、行ってみる価値はあると思います。


 

加藤レディースクリニックの場合、設備も整っているし、
技術的には非常に信頼がおけると思います。
ただ、流れ作業的なところも否めないので、
先生方はドライで親身になってくれる感じではありません。
採卵も麻酔せずに行う痛みのないものですが、
私は痛みを感じやすいのか苦痛でした。人によると思います。
また加藤で流産も経験しましたが、
手術自体、局所麻酔も効いてなかったしとても辛かったです。


 

良い面
培養士の技術力が高いと感じました。

 

良くない面
私の体の状態を教えてもらえず、自分に合った治療もしてもらえませんでした。
私は、PCOと双角子宮ですが、いずれもKLCでは気付いてもらえず。
セカンドオピニオンを取って発覚。
さらに、空砲続きなので治療方法を変えてほしいと頼むと、
「うちはこの方法が一番だと思ってる。」
即座に転院し、アンタゴニストで採卵、胚盤胞が5つもできました。


 

現在通院半年です。
転院してこちらに来たので後もう少し頑張るつもりですが、
看護師の態度は最悪なのでそれは覚悟して下さい。

 

前の病院でも先生は忙しいですし、
無愛想ではありましたが看護師は接客である最低限のマナーがありました。

 

加藤さんの看護師は笑顔はまずありません、目も合わせません。
処置室は特に最悪で矢継ぎ早に説明して、
こちらが聞き返すとあからさまに嫌な顔され、
前にも受けてますよね??ときつく言われました。

 

結婚指輪されてる方でしたが
妊娠したい人の気持ちを理解する気はないのでしょうね


 

マスクをして喋るならボソボソ早口で喋るな。
人と話すときは相手の目をみろ。
これ人間の常識。呆れました。


 

受付の方の対応は、かなり悪いです。
そちらのミスでも謝りも一切なくとても残念な気持ちになりました。
その方のミスじゃなくても、組織の一員として意識を持って働いてもらいたいです。

 

先生は忙しいから悩むなら来ないでくれと言う方もいれば、
親身に相談に乗ってくださる先生もいます。

 

受付も先生も、様々な方がいるのでしょうが、
不愉快な思いをする事は覚悟していったほうがいいと思います。
通って一年経ちますが、妊娠継続には至りません。
そろそろ転院を考えています。
感じ方は人それぞれだと思いますので、、皆さんの治療がうまくいくといいですね。


加藤レディースクリニック(KLC)の口コミを募集中!
皆さんの貴重なご意見を加藤レディースクリニックの口コミまでお願いします。

 

加藤レディースクリニック(KLC) 所在地

加藤レディースクリニック(KLC)(院長:加藤 修)
東京都新宿区西新宿7−20−3 ウエストゲート新宿ビル
TEL:03−3366−3777

 

東京メトロ丸ノ内線 西新宿駅1番出口から徒歩2分
都営大江戸線 新宿西口D4出口から徒歩5分
JR線 新宿駅西口から徒歩6分

 


病院では教えてくれない不妊治療のリスク

病院では決して教えてくれませんが、不妊治療にリスクがあることは御存知ですか?

薬の副作用などではなく、不妊治療で産まれてくる新生児は
自然妊娠で産まれてくる新生児より、障害児が産まれるリスクが高いのです。


「不妊治療にリスクがあるなんて・・・」


と、初めて耳にした人も多いと思いますが、
「オーストラリアの研究チーム」と「日本医大らの研究チーム」よって
不妊治療で産まれてきた新生児は
自然妊娠で産まれてきた新生児より
障害児リスクが高いことが、長年の調査によって判明しました。

AFPBBニュースで取り上げられた、「オーストラリアの研究チーム」が発表では
1986年〜2002年のサウスオーストラリア州で出生届が出された中で
不妊治療で出産した6163人の新生児8.3%に深刻な障害が確認されています。
なんと約12人に1人の確率で障害を持った赤ちゃんが産まれてきているのです。

さらに、朝日新聞で紹介された、日本医大や東京女子医大らの発表では
日本産婦人科学会に登録された24万3千人の妊婦の中で
約4100人が排卵誘発剤、約2400人が人工授精、約4600人が体外受精で出産し、
合計した不妊治療で出産した新生児の障害リスクが
自然妊娠した新生児と比べ1.2倍〜2.7倍高いと発表されています。

これについて、日本医大教授の中井医師は
「生活習慣の改善、健康管理、栄養バランスのとれた食事を心がけて欲しい」
と、話しています。

病院で不妊治療を受ける人は、不妊治療のリスクを考えた上で治療を受ける必要があります。
産まれてきた赤ちゃんのことを考え、いますぐ健康管理を始めてください。

不妊症は現代病と言われており、晩婚化に伴う高齢出産の増加や、
生活習慣&食生活の乱れによる子宮の老化が原因とされています。

原因不明の不妊症で悩まれている人は子宮を改善することが一番です。

おすすめは、妊娠実績5,000人以上の
マスコミでも紹介されているアキュモード式妊娠術です。

⇒アキュモード式妊娠術の詳しい内容はこちら

⇒アキュモード式妊娠術 体験者インタビューはこちら


>>アキュモード式妊娠術 公式サイト<<


妊娠したいなら、はじめに考えるべきことは、不妊治療の病院を選ぶことではありません!
まずは、生活環境を改善し、妊娠しやすい健康な子宮環境を作ることです。

不妊症の一番の原因は食生活だと言われています。
1999年には不妊治療を受けている人は28万4800人でしたが
2002年には46万6900人とわずか3年間で18万2100人も増えました。(厚生労働省発表)
この年以降は厚生労働省から正式な数字は出ていませんが、
年々増加していることは火を見るより明らかです。不妊症は現代病です。
生活習慣の変化によってもたらされた病気なのです。

生活環境を改善し、食生活を正せば、子宮環境が良くなり、
自然妊娠の確率は大幅にアップします。


⇒アキュモード式妊娠術の詳しい内容はこちら

⇒アキュモード式妊娠術 体験者インタビューはこちら